ローコスト断熱パネル工法

【間仕切りパネル】高い断熱性能と簡易的な施工性で低コストを実現

国内では高価な建築材料として位置付けられているのが断熱パネルですがコスト高が建物の新築・改修のネックになりかねません。
これに対して、海外の断熱パネルは、建材としては比較的、安価に流通しています。
さらに、断熱性能は、一般的に使用される国産断熱パネルと同等以上の断熱性能と耐久性能を持っています。
冷蔵庫や冷温施設はともすれば大規模なものになりますが、それだけに断熱パネル1枚の単価が少し変わっただけでも、最終的な建設コスト、改修コストが大きく変わってきます。

断熱パネル 規格

寸法 有効幅1m/最長11.8m(JIS規格鉄板使用)
材質 50mm/75mm/100mm
厚さ ローコスト・軽量型鋼ブレース工法
屋根・外壁・間仕切り・ハンガー戸に高断熱パネルを採用(冷蔵庫)
屋根・外壁・天井に高熱反射シールドパネルを採用(建物の魔法瓶化)
夏涼しく(28℃以下)、冬暖かい(+3℃)の省エネ・節電設計

表面材

素材 板厚
塗装鋼板 シリコンポリエステル塗装 t0.5mm・t0.6mm アイボリー/ホワイト
カラーガルバリウム鋼板 t0.5mm・t0.6mm アイボリー/ホワイト
抗菌塗装鋼板 t0.5mm・t0.6mm アイボリー/ホワイト
ステンレス鋼板 t0.4mm 素地 (304)

【外壁用断熱パネル】 冷蔵庫・冷温施設の建築に最適

空調の場合はもちろん、作業環境改善のため断熱をしようとすると、問題となるのはコスト面です。
とくに、国産の断熱パネルは非常に高価で、施設の規模が大きくなればなるほど、建築費用、改修費用がかさんできます。
そこで、国産断熱パネルと同等以上の断熱性能でありながら、格段に低価格な輸入断熱パネルをご提案します。

不燃断熱パネルt50

(C)2019 TANBA-POWER.CO,.LTD 個人情報保護方針